cu Friend on-line
ハードレインオープンカフェ店主、詢平君が送るSuperPsychedelicな哲学的無駄話…だぜ!
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年3月
日本中全ての人が知り過ぎてる事を、わざわざここで復習するのもアホな話だが...
2011年、3月11日。東北に地震が起こり、津波が来た。
多くの人が亡くなり、多くの人が家族を失い、友を失い、家を失った。
原発は壊れ、放射能が漏れだす。

そんな中,何も失う事なく、ちゃっかり生きてる俺がいる。
でも、このまま放射能が広がったら俺も死ぬのかなーとか、ぼーっと考えてたら、
なんだか頭に言葉が浮かんだ。ノートに書いたら散文みたいな詩ができた。

台本もそうだが、こういう言葉っていつも、思いとはウラハラに勝手にやって来る。
内容は日本というより、世界に向けたお願いごとなので、機械翻訳とか使って英語になおした。
英語が正確かどうか不安だけど、メンバーに頼んで動画にしてもらった。
よかったら見て下さい。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。