cu Friend on-line
ハードレインオープンカフェ店主、詢平君が送るSuperPsychedelicな哲学的無駄話…だぜ!
201001<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201003
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつか見たUFO
暖かくなってきたなー。もーすぐ桜咲いちゃうぜ。
この時期になると気持ちがザワザワして、ちょっと落ち着かない。
植物や虫達が眠りから覚めるからかな。
春は大好きだけど、季節の変わり目はちと苦手だ。

ブログのネタ探してyoutube探索。久々にNASAのUFO動画を見てみる。
おお、新しいのがけっこうあるぜ。

宇宙ステーションやスペースシャトルの様子を伝える、NASAのリアルタイムLIVEカメラサービス、NASATVには、
時々、正体不明の不思議な飛行物体が映り込む。
そーいうのを探しちゃyoutubeにupしてくれる人達が世界にはいるんだな。

たくさん、紹介したいけどページが重くなるので1コだけ。
これはSTS129の映像。ついこの前、終わったばかりのプロジェクトがSTS130だから
その1コ前。去年の11月あたりの映像だ。
1分40秒くらいからすごいスピードで飛ぶ何かが見えてくる。



それにしてもエライ数だ。
いったい何なんだろなー。スペースデブリ(宇宙ゴミ)じゃないだろう。
直径10cmのデブリがシャトルにぶつかっただけで完全に機体が破壊されるというんだから、
こんな大量のデブリ地帯に行くわけがない。
だからといって、異星人の乗り物と決めつけるのもおかしい。
異次元から来ているのかも知れないし、過去や未来からの物かも知れない。あるいは霊界からかも。
この物体自体が生命体かも知れない。よーするに正体は謎のままだ。

俺自身、UFOは何度も目撃している。初めて見たのはもうずっと昔。
色んな事情で演劇に挫折し、生きる気力を無くした人生の暗黒時代だったなー。
彼女と自転車二人乗りで帰宅中、夜空に不思議な動きで飛んでいる光を見たんよ。
早くなったり遅くなったり、ジグザグに飛んでた。
チャリから転げ落ちそうになったよ。
それから、昼でも夜でも、その光は毎日のようにあらわれた。

そんなある日、夢を見た。UFOの夢だ。UFO、アパートの窓から入って来ちゃった。
驚くオイラと彼女。UFOの扉が開く。
出てきたのは金髪の美女。ラメ入りのレオタードみたいなの着てたな。イメージ、コテコテやw
美女は俺をじっと見つめて、こう言ったんだ。
「これからあなたに起こること全てを、現実として認める勇気があなたにありますか?」
答えられない俺。すると彼女が「ハイ。」おいおい、返事しちゃったよ!
先を越されてあせる俺。「いや、俺も,俺も」と言おうと思うが声にならない。
すると金髪美女はニッコリ微笑んで、俺に「あなたも育ててあげられそうですね」と言ってくれた。
ここで目が覚めた。明晰夢と言うんだろうか。あまりにリアルな夢だった。
外はまだ暗い。今にもUFOが現れそうな気がして、外に飛び出る。
すると、空に登る不思議な光。
今見た夢は単なる夢ではないんだよと、俺に教えてくれてるような気がした。
「夢だけど夢じゃなかった」とは、トトロの中のセリフだが、まさにそんな感じだった。

こんな不思議な事が本当にあるのかと、自分の常識が崩れるのを感じたものだ。
こんな不思議な事が起こるのが現実ならば、常識に捕われて生きる必要も無いのではないかと思ったんよ。
もう一度、演劇をやってみよう。なんだか自分の中に勇気が湧いてきた。
俺の演劇人生が再び始まった瞬間だった。

あれから、もう随分経つ。
「これからあなたに起こること全てを、現実として認める勇気があなたにありますか?」
夢の中で答えられなかった俺は、今でも明確な答えを知らない。
いつか、この問いの謎が解ける日が来るような気もする。
でも、今はまだまだ未熟で、Need修行なんだろなー。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。