cu Friend on-line
ハードレインオープンカフェ店主、詢平君が送るSuperPsychedelicな哲学的無駄話…だぜ!
200904<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200906
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
芝居嫌い
ハードレインオープンカフェでは、年に2回ほど新人メンバーの募集をするんだけど
その宣伝文句には、いつもこう書いてる。

芝居嫌い求む!

俳優とは、演じる者のことではない。
演じない心を持つ者のことだ。
それは泣き真似の上手い者のことではない。
悲しむ心を持つ者のことだ。
サバンナを駆けるライオンは演じない。
野に咲くコスモスは演じない。
彼らが美しいのは、そこに演技が存在しない為だ。
俳優とは、ただ意識的であるということ。
自分を見つめる目を持つということ。
俳優とは、自分が自分であるということなのだ。

この詩は、若い頃書いたものなんだけど今でも使ってる。
演劇に対する考え方は、今も全然変わってないからな。

でも俺自身は随分変わった。
あんまり怒らなくなったし、悩まなくなった。
今は生きる事が楽しくてしょうがない。
出世もしてないし、金持ちでもないけど
毎日が楽しくて仕方がないのだ。
俺はバカなんだろかね。まーバカかもしれんけど。

演技とはウソを付く事じゃないんだと師匠に厳しく教えられ、
バカみたいに、それを実践して生きているうちに
人生にウソをつく必要なんか無いんだと思うようになり
いつのまにか生きる事が楽しくなってしまったのだ。
やっぱ俺はバカなんだろか。

俺がバカかどーかはともかく、俺の人生の中心にはいつも演劇があって
今も演劇と一緒に生きている事を、俺は、なんというかつまり、感謝しているわけだ。

というわけで宣伝!

5月29日から31日まで、芝居やるぜ!
タイトルは「長くて短い秘密の話」
長くて短いweb用  
くわしくはココ

芝居嫌いも芝居好きも、おっさんもクソガキも、悩んでるやつもハッピーなやつも
絶対おもろいので見に来やがれ!
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。